グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部のご案内 >  看護支援活動 >  褥瘡対策委員会・褥瘡対策チーム

褥瘡対策委員会・褥瘡対策チーム


ページ内目次


メンバー

医師、皮膚・排泄ケア認定看護師、各病棟の看護師(リンクナース)、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師、医療事務などのメンバーが共に活動しています。

活動内容

褥瘡回診

褥瘡を持つ患者さまや褥瘡のリスクの高い患者さまのベッドサイドに行き、褥瘡の治癒改善や褥瘡予防のために、より良い方法を考え、提案します。

院内勉強会

院内スタッフの褥瘡に関する知識・技術の維持向上のため、定期的に勉強会を企画・運営します。

リンクナースの活動

各病棟のリンクナースは、病棟の褥瘡ケアリーダーとして、他のスタッフへの相談・指導を行います。

他との協働

感染対策委員会、栄養管理委員会(NST)のメンバーとも協働し、院内の褥瘡対策を進めています。

褥瘡予防寝具・創傷被覆材の検討

マットレスや創傷被覆材の変更や更新について検討し、より良い褥瘡予防管理を目指します。