グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部のご案内 >  看護支援活動 >  心肺蘇生普及チーム(BLS)

心肺蘇生普及チーム(BLS)


BLSとはBasic Life Sappot(一時救命処置)の略です。一時救命処置とは、急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に引き継ぐまでの間に行う応急手当のことです。愛知県がんセンター愛知病院では、心肺蘇生が必要な人に対して速やかな救命処置が適切に行われるよう、職員対象に毎月1回救急蘇生の講習会を開催しています。
大切な命を守るために、一人でも多くの方が救命時に対応できるようボランティアの方や患者さんのご家族を対象に救急蘇生の講習会を開催しております。

開催日 10月4日、12月6日、1月17日、2月7日(すべて火曜日)
問い合わせ先 心肺蘇生普及チーム事務部担当者

ボランティアの方対象の講習会