グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2階病棟


2階病棟師長 荻野 由起子
当病棟は、外科(呼吸器外科・消化器外科)と総合内科の患者さんが入院しています。呼吸器外科では肺がんや他のがんからの肺転移の手術、消化器外科では胃・大腸・肝臓・膵臓など消化器がんの手術を行っています。また、外科的治療だけでなく、抗がん剤治療や緩和ケアを受けられる患者さんの入院もあります。私たち看護師は、その中で、患者さんが安心して治療を受けられるよう看護援助させていただいています。
患者さん、ご家族が納得して、治療に参加し、がんとともに生きることができるよう、気持ちに寄り添い、ともに考えることを大切にしています。

2階病棟メンバー

クリスマス会の様子

看護師は、固定チームナーシングで患者さんを担当し、より良い入院生活、退院後の生活を考え、話し合って援助を考えています。また、入院中の患者さんの気分転換も考え、クリスマス会なども行っています。

新人看護師は名札にひよこマークをつけて頑張っています。チューターがチューティーのサポート役となり、スタッフ全員で成長に合わせた指導を行い、独り立ちするのを見守っています。