グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部のご案内 >  教育プログラム >  新人看護研修

新人看護研修


平成29年度研修計画

研修名 時期 研修内容
新規採用者
オリエンテーション
4月 職場への適応を促し、職業人としての自覚を持つ
基礎看護技術 I~X
4月~11月 日常生活援助行為が安全・安楽に実践できる
感染防止・記録・採血・与薬・注射・ポジショニング・グリーフケアなど
医療安全A 5月 夜勤に備えて、緊急時の対応を理解する
医療安全B 9月 リスク感性を高め、医療事故防止について考える
KYT・チームSTEPPS
医療安全C 1月 安全な療養環境の提供を目的とした看護が実践できる
がん看護 12月 がん看護に必要な基本的知識技術を学ぶ
看護を考える研修 2月 1年の評価をし、ビィジョン・ゴールの設定、次年度に向けて自己の課題を明らかにする。
  • 新人研修は、毎月定期的に開催され、互いの成長が感じられる機会となっています。
  • 研修担当者は、がん専門看護師や認定看護師などスペシャリスト、教育・業務担当の副師長、各委員会メンバー(褥瘡・感染防止・記録・医療安全・BLS等)が中心となって企画・運営しています。
  • 研修で学んだ看護技術は、所属での技術チェックも行い、安全に実践できるよう支援しています。