グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部のご案内 >  教育プログラム >  理念・教育目的

理念・教育目的


看護部の教育理念

看護師一人一人が、専門職業人として倫理を遵守し、適切な看護を提供するために、主体的にキャリア開発していけるように支援する。

教育方針

  1. 愛知県がんセンター愛知病院の理念に基づき、社会人・専門職業人として責任ある行動が取れる看護師を育成する。
  2. 愛知県がんセンター愛知病院の看護師として、知識・技術・職業倫理の向上を図る。
  3. 専門職業人として能力開発を進める基盤作りをする。

愛知県がんセンター愛知病院の看護師として求められるもの

  1. 愛知県がんセンター愛知病院の看護師として誇りを持ち、地域・県民に貢献できる。
  2. 社会人として責任ある行動(モラル・接遇)がとれる。
  3. 看護専門職として自覚を持ち、倫理に基づいて行動できる。
  4. 受け持ち看護師として患者・家族の立場で考え、科学的根拠に基づいた知識・技術を安全に提供できる。
  5. 社会・医療情勢に敏感で、病院の経営方針に基づいた行動がとれる。
  6. 自分の考えを根拠に基づいてわかりやすく伝えることができ、主体的に問題解決できる。
  7. 個々の専門分野や立場において、リーダーシップを発揮することができる。
  8. 人間関係調整能力を発揮し、チーム医療に協働できる。
  9. 組織の一員として個人が達成目標を持ち、自己研鑽・自己啓発できる。
  • 当院の研修は、講義だけではなく、研修生が主体的に学ぶことができるよう、演習・グループワークなどを取り入れています。
  • 集合研修の後は、日々の看護に還元できるよう所属での問題解決を実践課題としています。
  • 研修の成果発表会を行っています。研修生の課題は、師長・副師長・チームリーダー・各委員会メンバーなど共有し、支援しています。
  • 研修成果および評価は、評価基準を設定し、研修生にフィードバックしています。


教育目的・目標

目的

  1. 組織変革に柔軟に対応できる人材を育成する。
  2. 看護師一人一人が、生きがいやキャリア開発への満足感を得ることができるようにする。

目標

1 新人看護師研修[詳細 基本的知識・技術・態度を身につけ安全に看護が実践できる。
2 看護実践研修[詳細 看護実践能力が向上し、受け持ち看護師として自立する。
3 新人指導研修 後輩に関心を持ち、教育的・指導的に関わることができる。
4 看護管理研修[詳細 看護管理者として看護チームにおける調整能力を養う。
5 院長・ 看護部長講演 組織の一員として看護部の活動を理解する。
6 看護手研修 看護実践の協力者として必要な知識を理解する。
7 -- 専門領域の看護の知識・技術を深める。

研修計画

看護手研修

所属の事故防止・感染防止・接遇に関連した内容で、実践業務に役立てる

院長・看護部長講演

今年度の病院の方針、目標、看護部の目標と活動方針を理解する

新人指導を行うために関連する研修

新人指導研修、チューターフォローアップ研修、エルダーフォロー研修
新人を指導するにあたり、方法・考え方、さらに新人指導に関わるチューターをフォローしていくエルダーへの役割認識や指導に役立てる