グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部のご案内 >  専門・認定看護師の活動 >  乳がん看護認定看護師

乳がん看護認定看護師


患者さんは「乳がん」と告知後、比較的短い期間で治療法を決定していかなくてはなりません。患者さんが病気を受け入れ、患者さんの価値観を尊重し、ご自身で治療選択し納得して治療が受けられるように外来・入院と切れ目なくサポートさせて頂きます。

乳がんの治療は手術・放射線治療・化学療法(抗がん剤)・ホルモン療法など様々で、治療期間が長期に及ぶことがあります。手術後のセルフケア、治療の副作用への対処方法を支援し、そして、病気と付き合いながら仕事や日常生活をその人らしく過ごせるよう一緒に考え、他職種と連携をとりながら、継続的にサポートできることを目指します。

乳がんに関することでご相談、ご心配事がありましたら、お気軽にお声かけください。

榊原 佳子