グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院について >  診療実績 >  クリニカルインディケーター

クリニカルインディケーター


臨床評価指標
クリニカルインディケーターは、医療の質を具体的な数値(定量指標)として示したものをさします。病院の種々の機能を適切な指標を用いて表し、これを分析し改善することにより医療サービスの質の向上を図り、より良い医療の提供につなげていくことを目的としています。

プロセス指標(疾患特異的指標)

臨床評価指標 担当部署 平成25年度計 平成26年度計 平成27年度計 平成28年度計
1.胃がん、大腸がん、膵臓がんの手術患者に
対する静脈血栓塞栓症の予防対策の施行率
消化器外科 100% 100% 100% 100%
2.肺がん手術患者に対する治療前の
病理診断の施行率
呼吸器外科 50.8% 64.9% 66.6% 55.7%
3.乳がん患者に対する嘔吐リスクの高い
化学療法における制吐剤
(5-HT3受容体桔抗型制吐剤と
ステロイドの併用)の投与率
乳腺科 100% 100% 100% 100%
4.乳がん患者に対するホルモン受容体あるいは
HER-2の検索の施行率
乳腺科 100% 100% 100% 100%
5.浸潤性乳がん(ステージI)に対する
センチネルリンパ節生検の施行率
乳腺科 92% 83% 96% 95%
6.悪性リンパ腫患者および多発性骨髄患者に
対する外来通院経静脈的化学療法の施行率
血液内科 14.2% 11.1% 28.6% 0%
7.小細胞肺がんに対する抗がん剤治療の施行率 呼吸器内科 100% 91% 92% 100%
8.EGFRチロシンキナーゼ阻害剤(EGFR-TKⅠ)
が投与された患者に対するEGFR遺伝子検査の
施行率
呼吸器内科 100% 100% 100% 100%
9.胃がん患者に対する手術時の腹水細胞診の
施行率
消化器外科 100% 100% 69% 75%
10.結腸がんに対する
腹腔鏡下手術の施行率(ステージI)
消化器外科 80% 54% 44% 67%
11.結腸がんに対する
腹腔鏡下手術の施行率(ステージII)
消化器外科 27% 33% 23% 22%

プロセス指標(疾患横断的指標)

担当部署 平成25年度計 平成26年度計 平成27年度計 平成28年度計
12.清潔手術が施行された患者に対する
手術部位感染(SSI)予防のための
抗菌薬3日以内の中止率
整形外科 100% 100% 99.3% 97.8%
乳腺科 100% 100% 100% 100%
呼吸器外科 100% 100% 100% 100%
消化器外科 100% 100% 100% 100%
13.準清潔手術が施行された患者に対する
手術部位感染(SSI)予防のための
抗菌薬4日以内の中止率
呼吸器外科 100% 100% 100% 100%
消化器外科 100% 100% 100% 100%
14.アルブミン製剤/赤血球濃厚液比 臨床検査室
薬剤部
0.356 0.500 0.592 0.803

アウトカム指標(疾患横断的指標)

担当部署 平成25年度計 平成26年度計 平成27年度計 平成28年度計
15.75歳以上の高齢患者における
入院中の大腿骨骨折の発生率
医療安全
管理室
0% 0% 7% 8%
16.75歳以上の入院高齢患者における
新規褥瘡の院内発生率
褥瘡対策委員会 3.39% 3.73% 2.17% 2.44%
17.清潔手術あるいは準清潔手術が施行された
患者に対する術後感染症の発生率
整形外科 1.9% 4.2% 0% 0%
乳腺科 1.5% 1.5%
呼吸器外科 0% 0%
消化器外科 3.5% 2.7%