グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  特色と取り組み >  緩和ケア >  緩和ケア 普及・教育

緩和ケア 普及・教育


緩和ケアに関する情報を、より多くの方に知っていただくと共に、地域の医療関係者の緩和ケアの知識・技術の向上のために、緩和ケアの普及・教育活動にも取り組んでいます。

患者さん・ご家族・一般の方向け

緩和ケアでは、がんになっても自分らしく過ごせるように、身体と気持ち、日常・社会生活も含めた支援をします。緩和ケアについて正しく知っていただくために、イベントや講演会などを開催しています。
開催の日程、申込等の詳細は、随時、院内掲示やホームページ等でご案内します。

緩和ケア週間

世界各国で緩和ケア関連のイベントが開催される「世界ホスピス緩和ケアデー(World Hospice & Palliative Care Day)」が、毎年10月にあります。日本では、その週を「ホスピス緩和ケア週間」として、緩和ケア普及啓発のための様々な活動が行われており、当院も施設の見学会や緩和ケアに関する講演会などを開催しています。

公開講座、出前講座

当院では、がん診療や緩和ケア等について、広く一般の方に知っていただけるように公開講座を開催しています。また、出前講座として、お近くの地域に出張して講演することもあります。どうぞお気軽にご相談ください。

がんを学ぼう家族カフェ

がんを学ぼう家族カフェ

がん患者さんを支えるご家族を対象に、療養のために必要な情報を提供したり、家族同士の交流を通して気持ちの負担を和らげることを目的に開催しています。

医療・介護等の専門職向け

地域で働く医療・介護の専門職の方向けに、各種の研修会、講演会等を開催しています。
また、医師については、緩和ケアの専門研修の受け入れも行っています。

緩和ケアレジデントプログラムのページはこちら

岡・カフェ(多職種対象)

岡カフェ風景

地域で働いている医療・介護の関係者が一緒に学び、顔の見える関係を築くことにより、地域の医療・介護の連携を促進することを目的としています。様々なテーマについて、講演とワールドカフェによる多職種でのカンファレンスを行っています。

緩和ケア研修会(医師対象)

がん診療に携わる医師を含めた全ての医療従事者が、基本的な緩和ケアを理解し、知識と技術を習得することが必要とされています。当院では、上記のために、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に準拠した研修会を平成23年から定期的に開催しています。

愛知県保健医療局健康対策課 緩和ケア研修会について(別ウィンドウで開きます。)

ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育研修(看護師対象)

エンド・オブ・ライフ・ケアの特徴である「生活者である患者のライフ (生活・人 生)を中心に据え、全人的アプローチやその人のQQL 」を重視し、三河地域医療者のエンド・オブ・ライフ・ケアに関するスキル向上を図り看護の質向上に繋げるために開催しています。

隣の人と情報交換や課題を話しあい学びを深める

ロールプレイを通し、それぞれの立場を体験し、学ぶ

がん看護基礎研修(看護師対象)

がんを患う患者を理解したうえで、がん看護に必要な基礎的知識・技術の習得と看護実践能力を養うことを目的に開催しています。