グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  特色と取り組み >  緩和ケア >  乳腺サロン

乳腺サロン


乳腺サロンとは

乳がんと診断された時から、患者さんとご家族は、様々な不安や戸惑い、気持ちの落ち込みに遭遇します。治療の選択やそれに伴う副作用の不安、手術による身体の苦痛のほか、治療と家庭・仕事との両立、経済的な問題などがあります。
乳腺サロンでは、患者さんやご家族の気がかりごとを、医療者と共有し、本来の自分らしく過ごすことを支援します。

開催日時

毎週水曜日 9時30分~13時00分

会場

地域緩和ケアセンター「デイルーム」
デイルームは、杉とヒノキの香りに包まれた、心安らぐ空間です。

定員

14名程度(完全予約制)

対象

当院乳腺科の患者さん
(患者さんとご一緒であれば、ご家族も利用できます)

費用

外来受診料、対象となる方については「がん患者指導管理料2」が含まれます。
3割負担で、210円~810円程度です。

利用方法

初めてご利用される方

当院、手術後もしくは治療が確定した乳腺科の患者さんは、原則乳腺サロンの利用をご案内しております。

2回目以降ご利用される方

乳がん看護認定看護師、リンパドレナージセラピスト看護師の判断により、ご本人と相談の上次回予約日を決めております。予約センターで予約をお取り頂き、お帰りいただきます。お電話でも予約を承ります。

連絡先:0564-21-6251(代表)

主なサポート・ケア内容

術後の苦痛症状の緩和の相談

患肢を動かすと痛みがある、突っ張って動かせない、むくみで困っているなどに対する対処方法や日常生活の工夫を一緒に考えます。不安な気持ちや、心配なこともなどもお話し下さい。
個別での相談にも対応します。

乳がん認定看護師による個別指導

治療方法を選択する際のアドバイスやサポート、乳房切除・化学療法の副作用による脱毛などボディーイメージの変容に対する心理的サポートなど行っています。

リンパ浮腫ケア

資格を持ったリンパドレナージ看護師が、セルフケアの実践と生活のアドバイスを行っています。

必要な場合の専門スタッフによるアドバイス

管理栄養士、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、理学療法士、社会保険労務士などさまざまな専門家と連携をとりあいながらサポートします。

乳房補正用パット作成

手作りパット

  • ご本人に合ったパット作成を行っております。
  • 日時:毎月第1水曜日 10時00分~12時00分
  • 定員:5名程度(完全予約制)

きれいプロジェクト

乳がん患者さんは、治療の副作用などで、脱毛や皮膚や爪のトラブルに悩まれる方もいらっしゃいます。しかし、そのトラブル対応の仕方が分かり、外見を整えると、気持ちも前向きになります。乳腺サロンでは、定期的にアピアランスケアの催しとして、「きれいプロジェクト」を行っております。ウィッグの選び方や爪の手入れの仕方、美容に関するイベントです。年4回程度行っております。

ピンクリボン月間 補整下着

きれいプロジェクト 爪の手入れ