グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科案内 >  緩和ケア内科

緩和ケア内科


がん患者さんは、痛み、倦怠感などの身体的な症状や、落ち込み、悲しみなどの精神的な苦痛を経験します。緩和ケア科では、がん治療の初期段階から、身体的・精神的な苦痛を和らげ、療養の場所にかかわらずその人らしい生活ができるようサポートしています。

ページ内目次


スタッフ紹介

部長 兼内科診療科医長
橋本 淳
略歴 平成4年卒業
資格等
  • 日本緩和医療学会暫定指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医、認定医

患者さんへのことば

現在では緩和ケアはがんの早期治療の一つです。痛みや不安などを和らげ、病気と向き合いながらも希望を持って過ごしていけるよう、患者さん、ご家族と一緒に考えています。どうぞお気軽にご相談ください。

医長
佐藤 尚子
略歴 平成21年卒業
資格等
  • 日本内科学会認定内科医
  • 緩和ケア研修会修了

患者さんへのことば

患者さんの苦痛や不安に思われることを、少しでも軽減できるよう努めていきたいと思います。また、ご家族の不安に思われることも共に考えていけたらと思っております。

特色

当院には地域緩和ケアセンターがあり、以下のような様々な緩和ケアサービスを提供しています。がんの診断時・治療中から、療養の場所に関わらず切れ目なく緩和ケアが利用できるように、在宅療養の支援や地域連携を重視した取り組みも行っています。これらの緩和ケアのサービスは、がんの診断時や治療中の方でもご利用いただけます。何かお困りのことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

また、緩和ケアについての専門的な研修の受け入れもおこなっています。
【緩和ケアレジデント募集】