グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  医療安全管理室

医療安全管理室


病院へのご意見・ご要望などお待ちしています。
当院の理念『患者さんに満足していただける良質な医療を提供し、県民から信頼される病院を目指します』に基づき、安心・安全な医療の提供を目標に「医療事故の防止」「患者誤認に関する防止策の遵守」「転倒・転落による骨折防止」に取り組んでいます。

また、職員に対して医療安全教育を計画的に実施しています。なかでも看護師教育では、安全な薬剤の投与・誤認防止・医療機器の取扱いなど、基本技術の修得やルールの遵守を指導しています。

リスクマネジメント部会では、セーフティラウンドとして毎月1回各部門(事務部・診療部・薬剤部・看護部・検査部など)を巡回し、注意事項として挙げている内容の確認を実施するなど事故防止に向け組織全体で取り組んでいます。今後も、安心・安全な医療を行い、地域の皆さんから選ばれる病院になるよう努力したいと思います。

専任看護副部長兼医療安全管理室長  小澤 洋子

セーフティラウンドのお知らせ

リスクマネジャーの取り組み

酸素流量表示カードを酸素流量計の横に設置することで、誰が見ても酸素の流量が分かり、患者に指示された酸素吸入を実施できる。

(注)画像クリックで拡大表示します